ソープランド初体験の新社会人に贈るソープ完全攻略バイブル

ソープランドなんて怖くない!
なかなか勇気が出ずにモンモンと
妄想を広げる新社会人に贈る
ソープランド完全攻略バイブル

昨今のソープ嬢はテクニックが落ちているという噂

昨今、ネット上の一部やソープ好きの間で囁かれている噂があります。
その噂というのが「ソープ嬢のテクニックが落ちている」というもので、長年ソープランドを愛用している好事家の間では、半ば常識となりつつあるようです。

特に顕著なのが20代前半という若い女性で、ぎこちないどころかまともにプレイが出来ないというレベルも散見されるそうです。
昔ではまず考えられない現象ですが、ソープランド業界に一体何が起きているのでしょうか。

その原因の一端と言われているのが「技術講習が無くなっている」というもので、吉原などの有名ソープ街の求人を見てみても、講習が無いお店というのが結構あったりします。 講習があると言うお店であっても、講習と言って行われるのはDVD鑑賞で、実際に講習としてプレイをしてみるということはほぼ無いそうです。 こんな状況ともなれば、経験が少ない若いソープ嬢のテクニックが落ちるのも、なるほど頷ける話というわけです。

どうしてこのようなことになっているのかというと、昔に比べて風俗求人も選択肢が増えたことで、ソープランドも人材確保に四苦八苦している現状があるからです。 そんな中で実際に講習でスタッフにプレイをさせられるというだけではなく、面倒な講習があるというだけで忌避されてしまうことも少なくありません。 そのため、お店としても「実践で講習を行いたくても行えない」ということで、ある種板挟みの状態になっています。

現状、風俗の代表となっているのはソープランドではなくデリヘルで、新規出店数も利用者もデリヘルの方が多いと言われています。 ホテルや自宅に電話1本で呼んで利用出来るデリヘルには利便性も劣っていますし、気軽に働けることから若い女性や現役AV女優などもデリヘルを選ぶことが多くなっています。 そんな状況下でソープランドが勝てるのは、やはりその濃厚なサービスがあってこそです。 ところが、その唯一の濃厚サービスもテクニックが無いということになれば、それこそがソープ離れの原因となってしまうでしょう。

ソープランドは、風俗の王様と呼ばれて濃厚サービスが楽しめるという先入観は強いもので、ソープランドを利用する男性のほとんどはそのテクニックやプレイ・サービスを楽しみにお店を訪れます。 ソープ離れが叫ばれて久しい昨今、再び客を呼び戻すには技術の無さを素人系とか恋人接客などで誤魔化すのではなく、ソープランドでしか味わえないプロのテクニックを楽しませることでしょう。

今後のソープランド業界の対策としては、「講習を見直して新人ソープ嬢にテクニックを習得させるか」ということではないでしょうか。 そうした努力をすることで、少しでもソープランドで継承されるテクニックを守っていって欲しいものです。