ソープランド初体験の新社会人に贈るソープ完全攻略バイブル

ソープランドなんて怖くない!
なかなか勇気が出ずにモンモンと
妄想を広げる新社会人に贈る
ソープランド完全攻略バイブル

ソープランドの探し方は?

ソープランドの探し方は?

ソープランドを探す上で重要な点はいくつかありますが、やはり最初は価格で選ぶという方が多いのではないでしょうか。 ソープランド店には大きく分けて大衆店、中級店、そして高級店の3つに分ける事が出来ます。

大衆店のソープランドは総額料金が1万5千円以下のソープランド店を指す事が多いです。中級店のソープランドは総額料金が1万5千円から5万円以下のソープランド店を指します。 そして高級店のソープランド店は総額料金が5万円以上のソープランド店の事を指すのです。 これらの価格でソープランド店のランク分けをする場合に人によっては価格帯の料金に幅があるケースもありますが、概ね上記の価格帯でソープランド店のランク分けがされると思って良いです。

安いからといって決して大衆店は質が悪いわけではありません。あくまで大衆店や中級店を基準として高級店が成り立っているものだと私は考えます。 とは言え、やはり高級店と呼ばれるソープランドはサービス、内装、女の子の質どれをとっても最上と言っても過言ではないでしょう。

ソープランド店の醍醐味は、濃厚で行き届いたソープランド嬢のテクニックを味わう事に付きます。 高級店であればほぼ間違いなく味わえるソープランド遊び独自のテクニックを是非一度味わってみてはいかがでしょうか。

激安ソープはアリ?ナシ?

ソープと聞いて思いつく場所といえばやはり吉原という事になるんでしょうが、日本には他にも色んなソープの聖地があります。私はまだ行ったことはありませんが、札幌のすすきの人気が高くなっていると最近よく耳にします。 何と言っても東京のソープよりかなり格安で遊べてしまうというのが魅力なのだそうです。

「安い=サービスの質の低下」を気にしてしまいますが、どうやらすすきののソープはコストパフォーマンスの高さに定評があるようです。 是非とも今すぐにでも行ってその魅力を自分の体で体験したいところですが、やはり距離的に遠すぎるというのもありますので何かの機会のついででないと行けないといのがツラい所です。 北海道民の方が羨ましくてしょうがありません。

ただ、すすきのまで行かなくてもかなり料金の安いソープは探せばあるもので、私があまり金のない時代には激安ソープって奴のお世話に結構なったものです。 お値段相応のソープ嬢になることは否めませんが、それでも性欲丸出しの男にとってはありがたいソープでした。 ソープ嬢のモチベーションが低かったりしたこともありましたが、取り敢えずソープ体験をしたいって言うならそんな激安店からってのもアリじゃないかなぁって思いますね。