ソープランド初体験の新社会人に贈るソープ完全攻略バイブル

ソープランドなんて怖くない!
なかなか勇気が出ずにモンモンと
妄想を広げる新社会人に贈る
ソープランド完全攻略バイブル

花魁と若いコンパニオンのギャップが面白い「雄琴さくらん」

ソープマニアの友人に教わった「雄琴さくらん」。花魁ソープということでてっきり”熟女店”かと思いきや、むしろその辺の学園ソープよりも若い子が多いのには驚き!パソコンからHPを検索してみるとコレまた興奮冷めやらぬ内容なのでした。

雄琴さくらんは、料金的には大衆店ですね。「純和風ソープ」というコンセプト通りに全キャストが花魁の衣装で唐傘なんかを手に持っています。在籍嬢は40人近くいる大所帯で出勤率もいいので、多分かなり流行っているのでしょう。特筆べきはコンパニオン動画です。かなりの際どいショットが配信されていてイメージビデオ風ではなくエロ動画に近いものでソソられます!

問い合わせ電話を入れると非常に丁寧な対応だったので、即予約を入れました。(雄琴はたいていスタッフの対応がいい)小柄で巨乳なAちゃんは、AKB48の峯岸みなみちゃんみたいな可愛い系。というより、キャスト写真のページ自体がAKBの集合写真に見えるくらいにみんな若くて今っぽいのです。

〈6月某日〉
当日の確認電話を確実に済ませ登楼となりました。店舗外観からすでにそこは「異空間」で、その迫力には圧倒されます。店内に入るとキレイだけど装飾が複雑で、なんと表現していいか分かりませんが、白人映画監督が作った日本の屋敷・・みたいな感じです。

その日は100分コースでゆっくり過ごすことにしていました。タイムサービスとネット割引が適用で31000円。待合室に通されるとすでに3名の男性が時間待ちしています。広めの部屋ですが、雑誌などの量が半端無くて、少しゴチャついたイメージです。アメニティーグッスが充実しているので、興味本位で爪などを磨きながら時間を潰していると10分くらいで案内がかかりました。

対面したAちゃんは身長150cmないくらいの小型グラマーで、少しギャルっぽいイメージと花魁の衣装というギャップがおもしろいです。たぶん本人の実力よりも数倍可愛く見えていました。パネマジはまったく感じなかったです。

僕以外の待合のお客もジロジロとAちゃんを見ていいて、少し自慢気な気分。手をとってもらい個室に進みます。年齢二十歳は多分本当だと思います。肌の質感がどう見ても若い年齢のものだったし、声もアイドルみたいな声質でしたから・・。

個室も和風料理屋にベッドと風呂がくっついたような不思議な雰囲気ですが、けっしてハリボテじゃなくて造りもしっかりとしています。入室するとまだあどけなさの残った顔つきで改めて挨拶され、手伝われながら服を脱いで浴室に。Aちゃんが花魁衣装を脱ぐと、もうその辺の若い女の子となんら変わりません。肌ツヤがキレイで胸はFカップと見ているだけで勃起してしまいます。

マットは苦手だし、こんな若い子にテクを求めても仕方ないのでパスしてベッドへ。Aちゃんは若いなりに会話をもたせようと必死でトークしてくれて好感がもてます。フェラに入り、全身舐めされると、一気にボルテージは急上昇!攻守交代して若い肌を頂きます。あそこの毛も薄くて、ロリ好みの僕にはたまらない体です。本気の責めを始めるとAちゃんもそれに応えて濡れ始め、頃あいを見計らってゴムをつけて正常位挿入!なんか普通に彼女とエッチしているみたいで変な感覚に陥ります。

結局100分で2回発射、満足できる結果となりました。次回本指名は確実で名刺をもらって退室、上がり部屋でアンケートに答えました。

「純和風ソープ」とか「花魁ソープ」とかコンセプト抜きにしても本当にいい店だと思います。在籍は多いしとにかく若い!雄琴の凄さを心底知ることができる体験でした。