ソープランド初体験の新社会人に贈るソープ完全攻略バイブル

ソープランドなんて怖くない!
なかなか勇気が出ずにモンモンと
妄想を広げる新社会人に贈る
ソープランド完全攻略バイブル

浅い歴史でも絶大な人気を誇っている雄琴ソープ

【雄琴ソープは関西で有名な巨大ソープ街】
大阪には意外とソープ街が無いという事は、男性の方ならご存知だと思います。そしてそんな関西の男性たちは、こぞって滋賀県大津市にある雄琴ソープと、兵庫県神戸市にある福原ソープに遊びに行っているのです。もちろん、全国レベルでも有名なソープ街になっているので、この近郊に出張が決まったなんて方は、正直願ったり叶ったりという状況なのではないでしょうか。
ここでは規模が最大とされている雄琴ソープについてご紹介していきます。

【第一号店からわずか46年の歴史】
雄琴ソープは、1971年に花影という第一号店が展開されてから、2019年現在その歴史は48年になりました。
しかし、福原ソープと比べるとまだ48年なの?と感じた方も少なくないはずです。逆に言えば、まだ40数年しか経っていないこのソープ街が、すでに全国的に有名なエリアになっているんですから、そのサービスの充実さは本物だと言えますよ。
そしてこの雄琴ソープの近くには、おごと温泉があります。ここには目の前におごと温泉駅という駅があり、雄琴ソープに電車で行く男性の方はみなこの駅で降りています。このおごと温泉駅から車で約20分ほど先にあるのがこの雄琴ソープの入り口ゲートですが、男性一人旅で駅を降りてからタクシーに乗ると、もしかしたらそのタクシーの運転手の方から入り口ゲートでよろしいでしょうか?なんて言われてしまうかもしれませんね。

【もっとリーズナブルに楽しみたいなら】
雄琴ソープは約40軒の店舗が営業しています。その中にはさまざまな業種やコンセプト、オプションを豊富に取り揃えてそのサービスを提供しています。気になる料金ですが、このエリアは他のソープ街と少し変わって、付近に繁華街などの栄えた街がなく、ゆったりと温泉や琵琶湖に遊びに来たついでにソープ街に行く方が多いことから、リーズナブルな価格設定で営業を行っているのです。
さらに若い方から綺麗な人妻まで幅広い年齢層の女性が在籍しているので、一人ひとりに合った楽しい遊び方が出来るでしょう。

約40軒と、数字にするとそんなものかと思う店舗数ですが、実際に選んでみるとなると迷ってしまうのが雄琴ソープです。魅力的な店舗情報が多いため、本当に良店を見分けるには少し難しいかもしれません。それでも、雄琴ソープにはほとんどが良店なので、ハズレを引いてしまったという男性はあまり居ません。どのお店に行ってどの女性と遊んでも、最高の快楽を感じることができるでしょう。